FC2ブログ
日々の育児のことなど。ぼちぼち更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん連れセブ旅行記 その② 飛行機編
2007年06月19日 (火)
フィリピン航空では、2歳以下の子連れの人の優先搭乗ができました。
手荷物もとっても多かったので、さっさと搭乗

結局行きも帰りもバシネット(機内用ベビーベッド)だけじゃなくて、
スクリーン前の席すら確保できなかったから、
せまーい座席でセブまでの4時間ずっと抱っこ

SANY1978.jpg行きの飛行機では、
離陸前からおっぱいを欲しがったのですぐに授乳。
機内食が配られる頃にはおやすみモード
ちょうど寝てくれていたとはいえ、
抱っこした状態だとテーブルも出せないほど狭いから
機内食を食べるのはとっても大変。
事前に食事を済ませておいてよかったぁ


こんな感じで出だしは順調だったのだけど、その後は最悪
ぎゃーぎゃー泣いたり大声をだしり騒ぎまくり。
席を立って後方の広いところであやしたりもしたけど、
気流の関係かベルト着用サインがよくでていて、
席にいなくちゃならなくてホント困った
結局、飛行時間4時間のうち半分以上の時間をおっぱいをくわえさせてたから、
乳首がちぎれるかと思うほど痛くなっちゃった・・・
授乳服を着ていって正解。


SANY2048.jpg機内で少しでも時間つぶしになるように、
いくつかおもちゃを用意していたのだけど、
一番便利だったのは、オーボール。
おしゃぶりホルダーでスタイにつけていたから、
ほおリ投げても落ちないのがよかった
一度落とされると狭いから拾うのが大変なのです。

でも今の月齢だと音の出ないおもちゃというのは、
あまり長い間気を引いていられないから、
たいして時間つぶしにはならなかったかも。


さて、事前にリクエストしていたベビーフードは、
行きはキューピーの瓶入りの白身魚のドリアとバナナプリンの二つ。
帰りはガーバーの瓶入りベビーフードでした。
CAに頼んだら持ってきてくれました。
行きにもらったベビーフードは現地で大活躍
SANY2062.jpg

赤ちゃん連れセブ旅行記 その③へつづく

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。